本業務は、内閣府所管「デジタル田園都市国家構想推進交付金(デジタル実装TYPE1)」に採択された事業であり、将来の拡張性(上下水道・全国共通のプラットフォームへの移行など)を見据え、事業内容・サービス先が密接に関連している上下水道インフラ情報を一元化、データ項目、形式等の標準化を図り、空間データを利活用・共有できる仕組み(上下水道インフラ関連データを高度利用できる情報基盤)を構築するものです。 また、住民、事業者、上下水道事業体など、お客さまとの情報の双方向化を図るため、公開型GISを活用して、各ステークホルダーが持つ時々のニーズ(各種工事申請、漏水・事故等の通報、地震時の上下水道の供給状況など)に応じて個別に最適化されたデータを迅速に提供する仕組みを構築することで、業務効率化と行政サービスの向上の両立を図ることを目的としています。

 

  本業務委託は、公開型GISを活用した利用者と市職員の情報の双方向化を実現し、デジタルを基本とした行政サービス向上を目指すうえで、事業者が持つICT技術の工夫やノウハウに期待するものであり、システム開発に関する実績、業務能力や今回の仕様書に記載されているシステム内容の提案、見積額等を提示してもらうことで総合的に評価するために、価格を考慮したプロポーザル方式により契約の相手方となる候補者の選定を行います。
 

業務名

ICT技術を活用した上下水道インフラ情報サービス向上事業業務

1.業務内容

5.関係書類の「01.実施要領」および「02.仕様書」をご覧ください。

2.質疑受付期間

【受付期間】令和6年6月17日月曜日17時まで(必着)

【提出方法】質問書(様式6)により電子メールにて提出

【提出先】三田市上下水道部下水道課

アドレス:gesuido#city.sanda.lg.jp

                #を@に変更してください。

詳細は、5.関係書類の「01.実施要領」をご覧ください。

 

※質問書(様式6)は、5.関係書類の「03.様式集no.1」を利用してください。

3.質疑回答書

こちらに回答内容を掲載します。

4.参加表明書の提出期間

【提出期間】令和6年6月25日火曜日17時まで(必着)

【提出方法】持参又は郵送

【提出先】〒669-1595   三田市三輪2-1-1

                 三田市上下水道部下水道課(3号庁舎2階)

詳細は、5.関係書類の「01.実施要領」をご覧ください。

5.関係書類

関連ページ